全国工務店経営研究会の新着情報

全国工務店経営研究会「情報交換会」の延期のお知らせ

詳細はこちら

工務店プロジェクト2020

工務店プロジェクト2020

もう13年以上になります。

工務店経営研究所が全国の工務店に携わるようになってから。

この13年で分かったことは、

ほとんどの工務店が「自社の特長」を確立することに本当に苦労しているということです。

明確な特長さえあれば受注を増やすことは簡単にできます。

しかし、この「特長」を作るということが非常に困難です。

 

そのため当所は

  • 「どこかに優良なフランチャイズはないのか」
  • 「売れている工務店のデザインをうまく導入する方法はないのか」

など、さまざまな方法を検討してきました。

しかし、その過程で分かったことがあります。

それは他人ひとが作った特長」を導入してもうまく行かないということです。

工務店の悩み

 

やはり「特長」は自分自身で作らなくてはいけません。

ただ、単独で作り上げることは非常に困難です。

だから多くの工務店が苦しんでいるのでしょう。

 

そこで工務店経営研究所はプロジェクト2020を立ち上げることにしました。

プロジェクト2020の考え方

「デザイン」「価格」「スペック」だけの差別化ではなく、

「家造りの哲学に基づく特長」

つまり、「プロジェクト2020基準を構築して差別化する。

これが、プロジェクト2020の考え方です。

 

図を見て頂くとわかりやすいと思います。

プロジェクト2020イメージ図

あなたは、どちら側でありたいですか?

プロジェクト2020基準とは何なのか?

では、プロジェクト2020基準とは何なのでしょうか?

例えば、

今までの家造りは、

「自己資金」や「住宅ローンの借入額」で建築する家の金額を決めていました。

ですが、人生100年時代と言われる今、そうした昔ながらのやり方が、本当にお客様のためになるものでしょうか?

大きなお金が動く家造りは、お客様の人生をも左右します。

だからこそ、

  • 「これからどんな暮らしをしていきたいか?」お客さまが考え
  • 自分にあった家造りコースをお客さまが選択する。

こうした提案ができる本物の工務店が、これからは必要になるのです。

 

そのためには、

「住宅ローン」をメインテーマにした資金計画ではなく、

「お客さまの人生」をメインテーマにした資金計画が必要です。

プロジェクト2020の資金計画

お客様自身に選んでもらう資金計画のイメージ

 

また、仮に35歳のお客さまが家を建てるならば、

これからの65年間の人生を共にできる家を建てる必要があるでしょう。

そのためには、

  • 主要構造部の耐久性
  • メンテナンス計画
  • 間取りなど

さまざまな角度から家造りを検討することも必要です。

 

こうしたことを、誰かに与えてもらうのではなく、

「家造りの理念」を共有する工務店が集結して知恵を出し合い、

一から「プロジェクト2020基準」を作り上げて行く。

ここに、工務店にとっての大きなメリットがあるのです。

商品を並べるのではなく、選択肢を与える

ここまで読んで、

「な~んだ、要するに価格帯を変えた商品開発の話か・・・。」

そう早合点した方は、下記のたとえ話を読んで頂くとイメージしやすいと思います。

 

あるりんご店では、

  • 王林りんご
  • 紅玉りんご
  • ふじりんご

を並べて売っています。

でも、これだけで、お客様がわんさか増えるほどのことはありません。

なぜなら?他店も、同様な品ぞろえをしているからです。

事実、お客様自身も、そのあたりのことは、よく知っていて、

「とりあえず、行って覗いてみよう。」

そんな気楽な気持ちで、そのりんご店を訪れます。

 

ところが、せっかく訪れてみても、

  • 何か特別なりんごを売っているわけでもなく、
  • すご~く安いわけでもない。
  • 品ぞろえも普通。

となれば、

「このりんご店には、もう来なくてもいいや。」

「やっぱり、りんご激安のお店や、大型店舗で買おう!」

そう思われてしまっても、不思議はありません。

 

では。

たまたま、お客様がお店を訪れた時、

  • アップルパイを作りたいのか?
  • 酸味の少ないりんごを生のまま食べたいのか?
  • りんごバターを作りたいのか?

まで、きちんと話を聞き、

  • どうすれば、より美味しく食べられるか?
  • どうすれば、より日持ちするか?などなど、

実に的確で、親身な提案をしてくれるようなお店だったとしたら、どうでしょうか?

置いている「りんご」は同じです。

ところが、たったこれだけのことで、お客様の店へのイメージはガラリと変わります。

  • 「普通と全然、違う!」
  • 「プロ意識がすごい!」
  • 「りんごへの愛を感じる!」
  • 「ぜひ、行ってみて!」

おそらく、そんな口コミが広がるのは、間違いありません。

 

そして、こうしたことは、まぎれもなく店独自の特長になっていきます。

もちろん、それを見て、真似をする店も出てくるでしょう。

でも、なんら、心配することはありません。

なぜなら、こうした選択肢を提供するためには、

コアの部分に「りんごへの愛(哲学)」がなければならないからです。

 

今回、工務店経営研究所が行おうとしているプロジェクト2020も同じです。

その詳細を下記に記しておきますので、ぜひご覧ください。

プロジェクト2020の詳細

プロジェクト2020の詳細についてお話します。

プロジェクト名

■プロジェクト2020

 

理 念

■生涯(人生100年時代)を安心して暮らせる家造りの提案

 

目 的

■「プロジェクト2020の理念」を共有する工務店が集結して知恵を出し合い、商品開発・営業ツール開発・施工ノウハウの共有・資材開発・資材仕入れなどを共同で行うことで、各社の家造りの「特長」を確立する

フランチャイズと異なるのは、フランチャイズは出来上がった金太郎飴を本部がみんなに分け与えるイメージです。
しかし、プロジェクト2020の飴は「飴作りの基準」を満たしていればよいので、最終的に出来上がるものは、絵柄が金太郎や桃太郎であったり、また、味が梅味やイチゴ味であったり、各社各様になるイメージです。

 

参加資格

■工務店(住宅会社)・リフォーム会社の経営者、または、それに準ずる方(後継者など)

 

参加メリット

■商圏が重複しない工務店同士で知恵を出し合うことで、強力な特長を有する工務店にレベルアップできる

  具体的な内容

      • 新しい商品の開発
      • 集客・サイト・資金計画・ニュースレターなどの営業ツール開発や営業手法の共有
      • 資材等の共同仕入れや共同開発によるコストダウンや差別化
      • 施工ノウハウの共有や構築
      • 単独では難しい顧客のアフターフォロー体制の構築

 

活動の内容

定期的に集合(プロジェクト会議)し、商品開発・営業ツール開発・施工ノウハウの共有・資材開発などを行う

※集合する場所や間隔は、参加工務店で話し合い決定します

 

費 用

■会費:無料

※ただし、プロジェクト会議で利用する場所代などの経費は、ご負担いただきます。

 

なお、第1回目のプロジェクト会議は、下記の通り行います。

工務店プロジェクト2020 第1回プロジェクト会議
■日程:2020年2月12日 第1部13時~17時 第2部18時~20時
■場所:岐阜県可児市ゆとりピア(現地集合)
■ご負担いただく実費:11,000円(会場費+懇親会費含む)
第1回プロジェクト2020
※第1回プロジェクト会議は終了しました。次回は6月を予定しています。

最後に

経営者の最も重要な仕事は、会社の進む道を決めることです。

そのためには、365日24時間を費やして考えても足りないくらいです。

しかし、ほとんどの経営者は、

「日々の仕事に追われて、考える時間を作れていない」

というのが現実でしょう。

プロジェクト2020は、

  • 「自社の特長を構築する」ということ以外に、
  • 「考える時間を設ける」という点でも意味のあるものです。

 

また、経験豊富な経営者たちと、意見交換をすることは、

たった一人で考えるより、何十倍も意味のある時間になります。

そのようなことを含めて、

プロジェクト2020の参加について、ご検討いただければと思います。

 

もちろん、

「どんなプロジェクトなのか?もう少し知りたいので、一度、参加してみたい」

という方も歓迎いたします。

ぜひ、下記からお申込みください。

 

プロジェクト2020への参加申し込み

お申し込みは、下記からお願いします。

貴社名 (必須)

お申込み者名 (必須)

お申込み者の役職 (必須)

郵便番号 (必須)

ご住所 (必須)

電話番号 (必須)

メールアドレス (必須)

メールアドレス (確認用)(必須)

備考

タイトルとURLをコピーしました